何れ菖蒲か杜若

考察好きの村上担による徒然日記

ご挨拶

皆様、お仕事や学業お疲れ様です!

こんばんワンツー!shoと申します。

 

考察厨の村上担がブログを開設してみました。

Twitterから来てくださった方、いつもありがとうございます。よく分からずこのブログを開いてしまった方も何かのご縁です。見てくださってありがとうございます。

 

この記事では、私の自己紹介をさせて頂きますね!

 

 

〜ジャニオタとしての経歴〜

 

・4歳の頃、天てれを通して生田斗真くんに惚れる。

きっとこの頃からジャニオタの素質はあった。イケパラで再び惚れるも、TVで見れればラッキー!くらいのニワカ。

 

・高校2年の頃、youtubeにアップロードされたコンサートの盗◯動画を発見。

→「あれ?これって確かあんまり良くないやつ?すぐ消えちゃうなら見なきゃ損かな…」と興味本位で見たところ、軽率に安田章大くんに惹かれました。きっかけが◯撮だなんて今となってはめちゃくちゃ不本意…

当時の私「この人サルエル履いてる!ダンス上手いしめちゃくちゃ楽しそう!なんかマイルドな関西弁?作曲もしちゃう天才肌?スカート履いちゃう中性的アイドル?すき!」(沼に足を突っ込む音)

 

・早速Twitterにてオタ垢を作成し、情報収集を開始。

→もりさんのライブレポを追う日々。田舎住まいだったので、ヨコヒナのレコメンは1時間しか聞けませんでした。横山さんのお話にケラケラ笑う村上さんが大好きでした。TV番組や過去のライブDVDも見ているうちに「もしかして私、村上さんしか見てない…?」と気づき、村上担に。

 

・進学とともに上京しFC加入、オタ活を開始。

→引越しを終え、今日から3時間フルでレコメン聴ける〜〜〜!!!と喜んでいたところ、横山さんがレコメン卒業。そんなの聞いてない!!!!!!!!と1人で咽び泣く。速攻でFCに加入。反動のようにその夏のセブンコラボグッズをロット買い。黒と紫のキティちゃん見るだけで泣けた(末期)

 

・オタ活が極まり始め、1人で遠征や番協にも行き始める。

→名古屋へソロ遠征。天井席でも楽しいと分かり、現場重視の悟りの境地へ。番協も経験し、自担はアイドルだがそれ以前に社会人であると実感。余計に尊さを感じ始める。

 

関ジャニズム発売当初、村上担と名乗るのが辛くなる。

→十祭で金髪の横山先輩に目を奪われると同時に、今となっては伝説のヨコヒナtornで膝から崩れ落ちる。この頃から「私って村上担じゃなくてヨコヒナ担?三馬鹿担?あれ?」とわからなくなる。関ジャニズムの頃の村上さんの扱いも相まって迷走。「村上担って名乗るのなんか辛い。いっそのこと横山担になろうかなぁ…でもな…」

 

☟ニズムツアー当日まで迷走していた私

https://twitter.com/8er_94/status/543590994801741824

https://twitter.com/8er_94/status/543588496380678144

 

 

・2014年冬、ツアーやイフオアを通して村上担として腹をくくる。

関ジャニズムツアーのステージ構成や演出に気になる部分はあったものの、レコメンに関するMCとフローズンマルガリータ・絆奏の帝王感溢れる自担を見て腹をくくりました。さらに、イフオアを観劇し自担がやりたいことを優先できる場もあるのだと知り安心。今までbabunやkingにあーだこーだ言ってきたけど、結局はかっこいい自担見たいだけだった!

私は!!村上担!!!!

 

 

なお、ジャニオタになったことは周囲に打ち明けていません。何も言わずに旅行(という名の遠征)をするので、もしや遠方に彼氏がいるのでは…?と思われている隠れオタ。会いに行ってるのは自担だけどね。自担は彼氏でも恋人でもありません。言うなれば現実味のある天使。拗らせてる自覚はある。

そして毎回一緒に遠征してくれている友達にもアカウントを隠しています。オタ垢で語ってるところ同級生に見られるの恥ずかしいんだ…ごめんね…

 

と、まぁこんな感じです!

学生生活も終わり、社会人になりました。

自担のためにお仕事がんばりまーす!

 

皆様どうぞよろしくお願い致します!